サナダムシでダイエット!?
サナダムシでダイエット!?

サナダムシ

サナダムシ

 

サナダムシについて紹介します。

サナダムシってどんな虫なのかご存知でしょうか?

サナダムシの名前の由来というのは真田紐のような形だからサナダムシという名前が付けられたといわれているのですが本当に長い紐のような寄生虫です。

サナダムシの長さは色々ですが長いサナダムシになると10メートル以上の長さの物もいるそうです。


サナダムシといっても種類があって、カギサナダと呼ばれるものとカギナシサナダと呼ばれるもの、ハバヒロミゾサナダなど種類があります。

サナダムシの特徴はどれも共通して言えることというのは、消化器官や口がありません。

ではどうやって物を食べたりするのかというと、体の表面から物を吸収したりするようです。

サナダムシの体には吸盤もあって、体の中でくっつくために備わっているそうです。

 

サナダムシは最近ではダイエットに利用する人もいるなど寄生虫なのに、ダイエットで使えるなんて不思議ですが、安全な種類のサナダムシだからできるようです。

でも、命を落としてしまう種類のサナダムシもいるそうですから注意しないといけません。